9月おすすめレシピ特集

9月おすすめレシピ特集

 まだまだ暑さが続く9月。9月に入ると、秋を感じる旬の食材がお目見えします。夏が旬の食材は、そろそろ終わりを迎えますが、9月は夏と秋の旬の食材を楽しめる時期でもあります。ぜひ、両方の食材を楽しんでみて下さい♪

旬の食材<さといも>

さといも(里芋)は、秋から冬が旬で、皮をむくと、身がヌルヌルするのが特徴です。他の芋類に比べて、低エネルギーで、特にカリウムを多く含みます。煮物や、お味噌汁などはもちろん、炒めものや揚げても美味しいお芋です。

さといも

旬の食材<れんこん>

れんこん(蓮根)は、蓮の地下茎で、いくつもの穴が開いているのが特徴です。食物繊維が豊富で、様々な食感も楽しむことが出来ます。"炒める""煮る""炊く"など、それぞれの調理方法による食感の違いを楽しんでみてください。

れんこん

旬の食材<かぼちゃ>

甘くて、ほくほくした身のかぼちゃ(南瓜)は、とても栄養価が高く、特にカロテンが豊富です。かぼちゃといえば、ハロウィンをイメージされる方も多いと思いますが、ハロウィンより少し早めの9月頃からが旬の食材です。

かぼちゃ

旬の食材<アサリ>

アサリは、春と秋に旬を迎える食材です。旬のアサリは、旨みがたっぷり詰まって、身が肉厚です。アサリだけで、お味噌汁や酒蒸しにしても美味しいですが、他の食材と一緒になると、さらに旨みが増して美味しくなりますよ♪

アサリ

旬の食材<さんま>

さんま(秋刀魚)は、秋に旬を迎える魚の代表格です。旬のさんまは脂がのっている上に、栄養価も高いのが特徴です。そのまま塩焼きにしても、もちろん美味しいですが、様々なアレンジを加えても美味しく食べられるお魚です。

さんま

 

関連レシピ特集はこちら

 

大切なあなたと家族に、管理栄養士監修のヘルシーなレシピや献立を!「ソラレピ」

大切な家族だから、家庭では健康的でバランスの良い食事を提供したい。だけど毎日のご飯やお弁当のおかずなどの献立を考えるのは大変…
そんなお悩みに「ソラレピ」は、管理栄養士が監修するレシピ&厚生労働省が定める3大栄養素(タンパク質・糖質・脂質)の基準を満たした日替わり献立で“家族の健康的な食生活”を実現します。
また各レシピには5大栄養素の含有量も記載されていますので、必要な栄養素を取って健康を維持する食事提供にお役立て頂けます。

トップへ