• 鮭とじゃがいもの炊き込みご飯のレシピ概要

バター香る

鮭とじゃがいもの炊き込みご飯

アスリート
589kcal

5工程

作りたい!+
鮭とじゃがいもの炊き込みご飯_sub1鮭とじゃがいもの炊き込みご飯_sub2鮭とじゃがいもの炊き込みご飯_sub3
管理栄養士
バターを最後に混ぜる事で、風味やコクが増すのがポイントです。鮭を2匹まるまる入れることでたんぱく質を豊富に摂取でき、じゃがいもを使用することで、糖質も効率よく摂取できるメニューです。運動後は、筋肉のエネルギー源となるグリコーゲンを消耗しています。速やかに糖質を摂取することで、グリコーゲンを回復させ、素早く疲労回復することがき、エネルギー不足による、筋タンパク質の分解を抑えることができます。タンパク質は、運動後の筋肉の修復、強化に欠かせない栄養素です。

By

材料

  • 胚芽米1カップ分
胚芽米 1カップ 170g
塩鮭 2切れ 160g
バター 大さじ1 12g
ジャガイモ<1cm幅角切り> 1個強 160g
【調味料A】
カツオ出汁 1カップ強 220ml
大さじ2 30g
醤油 大さじ1/2 9g
胡椒(黒) 適量
バター<盛付用> 大さじ1弱 10g
葉ネギ<小口切り> 1本弱 2g
ゴマ(白) 小さじ1 3g

栄養素

<1人分換算>

  • エネルギー 589kcal
  • たんぱく質 25.8g
  • 脂質 15.5g
  • 糖質 77.7g
  • ビタミンB1 0.40mg
  • ビタミンB2 0.19mg
  • 食塩相当量 2.3g

使用する調理器具

  • フライパン
  • 炊飯器

このレシピを見ている人は以下のレシピも見ています

関連キーワード

  • ツイート
  • シェア
  • はてなブックマーク

大切なあなたと家族に、管理栄養士監修のヘルシーなレシピや献立を!「ソラレピ」

大切な家族だから、家庭では健康的でバランスの良い食事を提供したい。だけど毎日のご飯やお弁当のおかずなどの献立を考えるのは大変…
そんなお悩みに「ソラレピ」は、管理栄養士が監修するレシピ&厚生労働省が定める3大栄養素(タンパク質・糖質・脂質)の基準を満たした日替わり献立で“家族の健康的な食生活”を実現します。
また各レシピには5大栄養素の含有量も記載されていますので、必要な栄養素を取って健康を維持する食事提供にお役立て頂けます。

トップへ