• 最強の親子丼のレシピ概要

超美味しい「最強レシピ」シリーズ

最強の親子丼

アスリート
845kcal

7工程

作りたい!+
最強の親子丼_sub1最強の親子丼_sub2最強の親子丼_sub3
管理栄養士

出汁から取って作る、旨味たっぷりの親子丼です。作り方通りに作っていただくとトロトロの半熟親子丼ができます。鶏肉と卵にはたんぱく質が含まれ、たんぱく質は、筋肉を作る材料となります。運動後は、たんぱく質の必要量が増えるため、しっかりと摂取することが大切です。

By

「最強の親子丼」を作る手順(動画)

 

 

「最強の親子丼」レシピのポイント



昆布とかつおのダブル出汁で深い風味を再現
  (定番の和食を美味しく仕上げるには、やはり「だし」にひと手間かけましょう)

②卵を加える際に、2度に分けて卵を投入することで、トロトロ半熟の絶妙な親子丼に!

お吸い物や漬物なども用意して、落ち着いた王道和食の親子丼をお楽しみください!

 

試食したスタッフの感想

 

料理素人の40代男性

「んんっ、ここはお店か?」

それが最初にこの親子丼を食べたときの印象。

詳しいことはわからない。
ただ、このレシピで作った親子丼の濃厚な風味とトロットロのたまごの食感は 高級店にも決して引けを取らない「絶品」だと思う。

 

30代新米ママ

材料も少なくて、調理時間も短い親子丼は、いつもササッと作ってしまいがちでしたが、ほんの少しの手間で、ここまで味が変わるのかと思うくらい、お店の味になりました!

卵のトロトロ具合も、タイミングが難しく、下手をすると余熱で固まってしまったりしていましたが、この方法なら、失敗もなく仕上げることが出来ました。

 

 

他の家庭料理最強メニューはこちら

 

 

材料

  • 1人分
  • 2人分
  • 3人分
  • 4人分
昆布 2g
1カップ 200ml
鰹節 4g
醤油 大さじ2 36g
みりん 1/4カップ強 60g
少々 0.5g
タマネギ<薄切り> 100g
鶏モモ肉<1.5~2cm角切り> 200g
4個 200g
ご飯 450g
ミツバ<2cmの長さに切る> 3g

栄養素

<1人分換算>

  • エネルギー 845kcal
  • たんぱく質 38.1g
  • 脂質 25.3g
  • 糖質 101.7g
  • 食塩相当量 3.5g

使用する調理器具

  • フライパン
  • 炊飯器
  • 鍋

関連カテゴリ

アスリート
筋力強化

このレシピを見ている人は以下のレシピも見ています

関連キーワード

  • ツイート
  • シェア
  • はてなブックマーク

大切なあなたと家族に、管理栄養士監修のヘルシーなレシピや献立を!「ソラレピ」

大切な家族だから、家庭では健康的でバランスの良い食事を提供したい。だけど毎日のご飯やお弁当のおかずなどの献立を考えるのは大変…
そんなお悩みに「ソラレピ」は、管理栄養士が監修するレシピ&厚生労働省が定める3大栄養素(タンパク質・糖質・脂質)の基準を満たした日替わり献立で“家族の健康的な食生活”を実現します。
また各レシピには5大栄養素の含有量も記載されていますので、必要な栄養素を取って健康を維持する食事提供にお役立て頂けます。

トップへ