最強・最高の家庭料理レシピ 決定版

最強・最高の家庭料理レシピ 決定版

毎日の家庭料理はとても大変なもの。でもたまには食卓に、最高の家庭料理を提供してみたい。
今回はそんな想いから、『ひと工夫することで、限りなくお店の味に近づくレシピ』をご紹介します。
調理士や管理栄養士に秘訣を聞き込み、スタッフが3ヵ月間にわたり、数十パターンに及ぶ試作を経てようやくたどり着いた、至極のレシピとなります。(あくまで高い食材は使わず、工夫と手間で作り上げています)
今回は、ナポリタン・ハンバーグ・唐揚げ・親子丼・生姜焼き、の人気定番料理をご紹介します。
今後も良いレシピが完成すれば随時ご紹介しますのでお楽しみに!

 

最強のハンバーグ

本レシピのポイント
ハンバーグの本格的な食感・歯ごたえを出す為に、挽肉だけでなく、牛コマ肉を叩いたものを全体の20%程使用しています。また、バターをひと欠片、タネの中心に包むことで、コクと風味が格段に増します。バターを使っている為に、ソースはさっぱりポン酢ベースで仕上げております。
家庭でこのハンバーグが出てきたら家族大喜び間違いなしです!

 

最強のナポリタン

本レシピのポイント
太めのパスタ使用し、茹でる前に水漬けをすることで、モッチモチの食感になります。またケチャップもしっかり炒めることで、酸味を飛ばし、ハチミツと粉チーズをケチャップに加える事で、厚みのあるコクを生み出します。
日本生まれの定番パスタを最高に美味しく仕上げました。オシャレな器で、喫茶店の名物ナポリタンを再現しちゃいましょう!

 

最強の鶏の唐揚げ

本レシピのポイント
下味・衣・揚げ方にそれぞれポイントがあります。鶏肉を漬け込む際に、ゴマ油とマヨネーズを使う事で肉の柔らかさと風味が加速します。衣は小麦粉と片栗粉を半分づつ混ぜて使う事でサクサク感を出すことができます。ちょっと大変ですが、もちろん2度揚げで、冷めても美味しい唐揚げが完成します。
食べると止まらない、無限唐揚げをお楽しみください!

 

最強の親子丼

本レシピのポイント
定番の和食を美味しく仕上げるには、やはり「だし」にひと手間かけましょう。今回は昆布とかつおのダブル出汁で深い風味を再現します。卵を加える際に、2度に分けて卵を投入することで、トロトロ半熟の絶妙な親子丼となります。
お吸い物や漬物なども用意して、落ち着いた王道和食の親子丼をお楽しみください!

 

最強の生姜焼き

本レシピのポイント
ポイントは薄すぎず、厚すぎない豚ロースを使い、食感を保ちながらも、柔らかく仕上げる工夫になります。すりおろしのタマネギに漬け込むことで、肉が断然柔らかくなります(タマネギにはタンパク質分解の働きがあります)。肉はしっかり筋切りした上で焼きますが、タレにハチミツ加えることでさらに柔らかく、コクが増します。
ご飯のおかずとしては最強ランクの絶品生姜焼きを是非ご賞味ください!

 

トップへ