• 最強のハンバーグのレシピ概要

超美味しい「最強レシピ」シリーズ

最強のハンバーグ

アスリート
503kcal

7工程

作りたい!+
最強のハンバーグ_sub1最強のハンバーグ_sub2最強のハンバーグ_sub3
管理栄養士

いくつものポイントをちりばめた、最強のハンバーグレシピです。是非お試しください。牛肉や豚肉にはたんぱく質が含まれ、たんぱく質は、筋肉を作る材料となります。運動後は、たんぱく質の必要量が増えるため、しっかりと摂取することが大切です。ふわふわジューシーな最高のハンバーグレシピを是非。作り方動画もありますので合わせてご視聴ください。

By

「最強のハンバーグ」を作る手順(動画)

 

 

「最強のハンバーグ」レシピのポイント



①ハンバーグの本格的な食感・歯ごたえを出す為に、挽肉だけでなく、牛コマ肉を叩いたものを全体の20%程使用

バターをひと欠片、タネの中心に包むことで、コクと風味が格段にUP

③バターを使っている為に、ソースはさっぱりポン酢ベースで仕上げ

家庭でこのハンバーグが出てきたら家族大喜び間違いなしです!

 

試食したスタッフの感想

 

料理素人の40代男性

個人的には、このハンバーグの”タレ(ソース)”がとても気に入った。

ジューシーなハンバーグとの組み合わせのなせる技なのか、
しっかりと炒めることであまーい味のついた玉ねぎとハンバーグの肉汁の旨味のコラボレーションがまさに美味。

 

30代新米ママ

ハンバーグを最初に切った時の肉汁の多さに驚きました!

食べてみると、お肉のパサパサ感が全くなく、ジューシーでとても柔らかいハンバーグに仕上がっていました。
さっぱり味のポン酢ソースとの相性も抜群でした。

高いお肉を使わずとも、お店で食べる以上のハンバーグが作れるのだと感動しました。

 

 

他の家庭料理最強メニューはこちら

 

 

材料

  • 1人分
  • 2人分
  • 3人分
  • 4人分
タマネギ<みじん切り> 80g
適量
【材料A】
牛挽肉 150g
豚挽肉 50g
牛小間<粗みじん切り> 50g
1/2個強 30g
小さじ1/4 1.5g
ナツメグパウダー 少々
胡椒 少々
パン粉<生> 8g
牛乳 大さじ1 30ml
バター<人数分に等分する> 6g
薄力粉 適量
適量
バター 6g
タマネギ<みじん切り> 1/2個強 80g
ポン酢 60g

栄養素

<1人分換算>

  • エネルギー 503kcal
  • たんぱく質 26.8g
  • 脂質 34.9g
  • 糖質 14.9g
  • 食塩相当量 2.9g

使用する調理器具

  • フライパン

関連カテゴリ

アスリート
筋力強化

このレシピを見ている人は以下のレシピも見ています

関連キーワード

  • ツイート
  • シェア
  • はてなブックマーク

大切なあなたと家族に、管理栄養士監修のヘルシーなレシピや献立を!「ソラレピ」

大切な家族だから、家庭では健康的でバランスの良い食事を提供したい。だけど毎日のご飯やお弁当のおかずなどの献立を考えるのは大変…
そんなお悩みに「ソラレピ」は、管理栄養士が監修するレシピ&厚生労働省が定める3大栄養素(タンパク質・糖質・脂質)の基準を満たした日替わり献立で“家族の健康的な食生活”を実現します。
また各レシピには5大栄養素の含有量も記載されていますので、必要な栄養素を取って健康を維持する食事提供にお役立て頂けます。

トップへ