• ブリ大根のレシピ概要

基本の和食

ブリ大根

健康
366kcal

3工程

作りたい!+
ブリ大根_sub1ブリ大根_sub2ブリ大根_sub3
管理栄養士

ブリは、煮る前に塩と酒をしておくことで臭みをとることができます。大根はあらかじめ電子レンジで加熱することで加熱時間が短くなるようにしました。ブリなどの青魚には、EPAやDHAなどの不飽和脂肪酸が含まれます。不飽和脂肪酸は、体内の血管壁のコレステロールを回収する役割があり、動脈硬化予防に役立ちます。DHA・EPAは、不飽和脂肪酸が含まれ、動脈硬化予防に役立ちます。

By

材料

  • 2人分
  • 3人分
  • 4人分
ブリ<半分に切る> 2切れ 160g
大根<2cm幅の半月切り> 3/8本 300g
【材料A】
カップ1 200g
カップ3/4 150g
みりん カップ1/4 50g
砂糖 大さじ2・1/2 22.5g
醤油 小さじ5 30g
ショウガ<皮を剥き薄切り> 1片 10g

栄養素

<1人分換算>

  • エネルギー 366kcal
  • たんぱく質 18.9g
  • 脂質 14.2g
  • 糖質 21.2g
  • β-カロテン 0μg
  • ビタミンE 1.6mg
  • ビタミンC 18mg
  • 食物繊維 2.0g
  • 食塩相当量 2.4g
  • EPA 752mg
  • DHA 1360mg

使用する調理器具

  • 鍋

関連カテゴリ

健康
動脈硬化

このレシピを見ている人は以下のレシピも見ています

関連キーワード

  • ツイート
  • シェア
  • はてなブックマーク

大切なあなたと家族に、管理栄養士監修のヘルシーなレシピや献立を!「ソラレピ」

大切な家族だから、家庭では健康的でバランスの良い食事を提供したい。だけど毎日のご飯やお弁当のおかずなどの献立を考えるのは大変…
そんなお悩みに「ソラレピ」は、管理栄養士が監修するレシピ&厚生労働省が定める3大栄養素(タンパク質・糖質・脂質)の基準を満たした日替わり献立で“家族の健康的な食生活”を実現します。
また各レシピには5大栄養素の含有量も記載されていますので、必要な栄養素を取って健康を維持する食事提供にお役立て頂けます。

トップへ