• 鮭のにんにく醤油蒸しのレシピ概要

レンジでお手軽

鮭のにんにく醤油蒸し

美容 健康
220kcal

4工程

作りたい!+
  • 鮭のにんにく醤油蒸し_main1
  • 鮭のにんにく醤油蒸し_main2
  • 鮭のにんにく醤油蒸し_main3
鮭のにんにく醤油蒸し_sub1 鮭のにんにく醤油蒸し_sub2 鮭のにんにく醤油蒸し_sub3
管理栄養士
蒸すことで、素材の栄養をギュッと閉じ込められます。電子レンジ1つで調理出来るので、時間も手間もかからず簡単で、ガーリックの香りが暑い夏でも食欲をそそります!レモンを搾ればまたさっぱりといただけます。材料のレモンやブロッコリーにはビタミンCが豊富に含まれます。ビタミンCはハリのある肌を作るのに必要なコラーゲンの生成を促します。また、抗酸化ビタミンは動脈硬化を起こしやすくする過酸化物質を作り出すのを防ぎます。

By

材料

  • 1人分
  • 2人分
  • 3人分
  • 4人分
生鮭 2切れ 160g
小さじ1/5 1.2g
胡椒 少々
【材料A】
タマネギ<薄切り> 1/3個 50g
ピーマン<薄切り> 3/4個 30g
ブロッコリー<小房に分ける> 50g
トマト<薄い輪切り> 大1個 165g
【調味料B】
醤油 大さじ1/2 9g
みりん 大さじ1/2 9g
大さじ1/2 7.5g
ニンニク<すりおろし> 2g
レモン<薄い輪切り> 2切れ 4g

栄養素

<1人分換算>

エネルギー 220kcal
たんぱく質 18.1g
脂質 10.5g
糖質 8.7g
β-カロテン 706μg
ビタミンE 2.9mg
ビタミンC 58mg
食物繊維 2.8g
食塩相当量 1.3g
EPA 592.1mg
DHA 960mg

使用する調理器具

  • 電子レンジ

関連カテゴリ

美容
美肌
健康
動脈硬化

このレシピを見ている人は以下のレシピも見ています

  • ツイート
  • シェア
  • Google Plus
  • はてなブックマーク
トップへ