• カレーパエリアのレシピ概要

魚介のうまみたっぷり!

カレーパエリア

美容 健康
343kcal

8工程

作りたい!+
カレーパエリア_sub1カレーパエリア_sub2カレーパエリア_sub3
管理栄養士

フライパンで簡単に作ることが出来るパエリヤです。サフランの代わりにカレー粉を使用することで黄色に色づけし、大人も子供も食べやすい味に。パプリカには、ビタミンE、ビタミンCなどの抗酸化ビタミンが含まれます。ビタミンEは肌の老化を抑え、ビタミンCはハリのある肌を作るのに必要なコラーゲンの生成を促します。また、抗酸化ビタミンは動脈硬化を起こしやすくする過酸化物質を作り出すのを防ぎます。

By

材料

  • 4人分
白米 2合 300g
アサリ 80g
500ml
コンソメ 小さじ1・1/2 4.5g
オリーブオイル 適量
ニンニク 1片 7g
タマネギ<みじん切り> 1個 150g
少々
カレー粉 小さじ2 4g
パプリカ(赤)<1cm幅千切り> 4/5個 80g
エビ 80g
イカ<1cm幅輪切り> 70g
アスパラガス 4cm幅切り 80g

栄養素

<1人分換算>

  • エネルギー 343kcal
  • たんぱく質 13.2g
  • 脂質 2.2g
  • 糖質 62.9g
  • β-カロテン 273μg
  • ビタミンE 2.0mg
  • ビタミンC 41mg
  • 食物繊維 2.1g
  • 食塩相当量 0.9g
  • EPA 20mg
  • DHA 37.1mg

使用する調理器具

  • フライパン
  • 鍋

関連カテゴリ

美容
美肌
健康
動脈硬化

このレシピを見ている人は以下のレシピも見ています

  • ツイート
  • シェア
  • はてなブックマーク

大切なあなたと家族に、管理栄養士監修のヘルシーなレシピや献立を!「ソラレピ」

大切な家族だから、家庭では健康的でバランスの良い食事を提供したい。だけど毎日のご飯やお弁当のおかずなどの献立を考えるのは大変…
そんなお悩みに「ソラレピ」は、管理栄養士が監修するレシピ&厚生労働省が定める3大栄養素(タンパク質・糖質・脂質)の基準を満たした日替わり献立で“家族の健康的な食生活”を実現します。
また各レシピには5大栄養素の含有量も記載されていますので、必要な栄養素を取って健康を維持する食事提供にお役立て頂けます。

トップへ