• 鮭とイクラのスープごはんのレシピ概要

がっつり贅沢

鮭とイクラのスープごはん

アスリート
696kcal

5工程

作りたい!+
  • 鮭とイクラのスープごはん_main1
  • 鮭とイクラのスープごはん_main2
  • 鮭とイクラのスープごはん_main3
鮭とイクラのスープごはん_sub1 鮭とイクラのスープごはん_sub2 鮭とイクラのスープごはん_sub3
管理栄養士

スープご飯にすることで食べやすくし、餅を入れることで腹もちが良くなります。鮭にはたんぱく質が含まれ、ご飯とお餅には糖質が豊富に含まれます。また、サケや舞茸、かぶのぬか漬けにはビタミンB1が含まれます。ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変える働きがあります。運動後は、筋肉のエネルギー源となるグリコーゲンを消耗しています。速やかに糖質を摂取することで、グリコーゲンを回復させ、素早く疲労回復することがき、エネルギー不足による、筋タンパク質の分解を抑えることができます。タンパク質は、運動後の筋肉の修復、強化に欠かせない栄養素です。

By

材料

  • 1人分
  • 2人分
  • 3人分
  • 4人分
塩鮭 2切れ 160g
4カップ 800ml
ニンジン<短冊切り> 1/6本 20g
マイタケ<一口大にほぐす> 2/3パック 66g
切り餅<3等分に切る> 2個 100g
大さじ1・1/3 12g
小さじ1弱 5g
胡椒 小さじ1/6 0.3g
ホウレンソウ<3cm幅切り> 2/3株 20g
長ネギ<斜め薄切り> 1/6本 20g
<溶きほぐす> 1・1/3個 66g
ご飯 400g
イクラ 大さじ2 32g
キュウリのぬか漬け<斜め切り> 40g

栄養素

<1人分換算>

エネルギー 696kcal
たんぱく質 32.0g
脂質 8.4g
糖質 113.3g
ビタミンB1 0.46mg
ビタミンB2 0.49mg
食塩相当量 3.7g

使用する調理器具

  • フライパン
  • 鍋

このレシピを見ている人は以下のレシピも見ています

関連キーワード

  • ツイート
  • シェア
  • Google Plus
  • はてなブックマーク
トップへ