• 高野豆腐の卵とじ丼のレシピ概要

親子丼風

高野豆腐の卵とじ丼

健康
657kcal

4工程

作りたい!+
高野豆腐の卵とじ丼_sub1高野豆腐の卵とじ丼_sub2高野豆腐の卵とじ丼_sub3
管理栄養士
高野豆腐はカルシウムが豊富です。親子丼と比較すると、高野豆腐は鶏肉よりもカロリー40%減(戻した高野豆腐70gは103kcal、鶏もも肉70gは177kcal)、カルシウムは20倍以上(高野豆腐129mg、鶏肉6mg)で、低カロリー・ミネラルが豊富です。高野豆腐は煮汁をしみこみ、卵との相性はばっちりです。骨の材料であるカルシウムは骨粗しょう症予防に不可欠な栄養素です。

By

材料

  • 1人分
  • 2人分
  • 3人分
  • 4人分
高野豆腐<乾燥> 2枚 39g
タマネギ<薄切り> 2/3個 100g
調味料【A】
カツオ出汁 1・1/2カップ 300g
砂糖 大さじ1・1/2 13.5g
醤油 大さじ1・1/2 27g
少々 0.2g
<溶いておく> 2個 100g
ご飯 500g

栄養素

<1人分換算>

  • エネルギー 657kcal
  • たんぱく質 24.3g
  • 脂質 12.5g
  • 糖質 104.5g
  • カルシウム 179mg
  • ビタミンD 0μg
  • ビタミンK 17μg
  • 食塩相当量 2.6g

使用する調理器具

  • 鍋

このレシピを見ている人は以下のレシピも見ています

関連キーワード

  • ツイート
  • シェア
  • はてなブックマーク

大切なあなたと家族に、管理栄養士監修のヘルシーなレシピや献立を!「ソラレピ」

大切な家族だから、家庭では健康的でバランスの良い食事を提供したい。だけど毎日のご飯やお弁当のおかずなどの献立を考えるのは大変…
そんなお悩みに「ソラレピ」は、管理栄養士が監修するレシピ&厚生労働省が定める3大栄養素(タンパク質・糖質・脂質)の基準を満たした日替わり献立で“家族の健康的な食生活”を実現します。
また各レシピには5大栄養素の含有量も記載されていますので、必要な栄養素を取って健康を維持する食事提供にお役立て頂けます。

トップへ